ノートを書く|例)週報・業務連絡・商談記録・議事録・改善提案)

gamba!の「ノート機能」は、タイトルをつけて投稿するもので、様々な使い方ができます。

ここではノートの書き方とともに、例として、業務連絡・商談記録・議事録・改善提案としての活用方法をご紹介します。

ノートの使い方

ノートタブで「タイトル」と「内容」を記入して投稿します

1_営業部_gamba_

週報の例

自分のアイコンをクリックすると2画面表示に切り替わり、右画面に自分が投稿した日報が表示されるので、を参照しながら週報を書くことができます。

1_営業部_-_gamba_

この2画面表示は、パソコンとタブレットのみできます。

業務連絡の例

タイトルに【】などををつけて種別がわかるようになると、より見やすくなります。

確実に読んで欲しいときは「読んんでみて」を送る、または返信が欲しい時は「返信を要求する」といった機能を使うと、より確実に伝えることができます。

 

商談記録の例

タイトルに相手の企業名を入力しておくと、あとで検索したときに見つけやすくなります。

テンプレートは、目的やゴールを明確にしたものを設定しておくと良いでしょう。

2_東京オフィス_-_gamba_

議事録の例

決定事項を残しておけば、あとで見返すことができますし、会議に参加できなかったメンバーも把握ができます。

改善提案の例

改善提案の場合、改善提案というグループを作るのもオススメです。

現場からたくさんの提案が上がって来やすくなり、業務改善に役立つでしょう。

他にも自社に応じたノートの活用術が知りたい方は、こちらよりお気軽にご相談ください。

 

初めての方

日報・テンプレート

投稿にコメントする

チャット機能

グループ管理

KPI(目標)管理

Google連携