gamba!活用術 目標達成するチームTOP

端末を紛失した場合はどうしたらいいでしょうか?

2016年3月28日

みなさま、今日もgamba!で、お仕事ガンバっていますか?

もし、スマートフォンを紛失してしまったら、とても心配ですよね。スマートフォンを拾った誰かが、gamba!のアプリを開いて、お客様の業務上の大切な情報が詰まった日報を第三者に盗み見られたら、大変なことになってしまいます。

gamba!ではこのような事態に備えて、セキュリティの対策を万全にしています。ユーザが端末を紛失してしまった場合、お客様ご自身の操作ですぐに端末からのアクセスを停止することができます。

すぐにログアウトする

端末の紛失・盗難にあった場合、すみやかに別の端末やPCなどからgamba!にログインし、すぐに「ログアウト」の操作を行ってください。PCは普段お使いのものでなくても、なんでも構いません。

ログアウト

gamba!ではログアウトの操作が行われると、そのユーザのすべてのログイン状態がリセットされる仕組みになっています。これによって、紛失した端末のgamba!アプリやWebブラウザのログイン状態がすべてリセットされ、再度メールアドレスとパスワードを入力し直さなければ利用できない状態に戻ります。

これにより、悪意のある第三者が端末を操作することができたとしても、gamba!にはアクセスさせなくすることができます。

パスワードを変更する

端末が盗難された場合は念のため、パスワードを別のものに変更します。

悪意のある第三者が端末上でのキー操作を記録するなどして、パスワードを抜き取った場合への備えです。必ず、上記ログアウトとパスワード変更の両方の操作をおこなっていただくようお願いします。

なお、パスワード変更の操作はこちらの記事の「パスワードを変更するには?」をご覧ください。

端末自体から投稿内容が漏洩することはありません

gamba!アプリやWebブラウザでgamba!を使う場合もいずれも、端末上にはgamba!の投稿内容が一切残らないよう設計されています。

万が一悪意のある第三者が、端末の分解や内部データの抽出を行っても、お客様のデータが端末自体から流出する危険性はありませんので、ご安心ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに7,000社以上
実感した効果を無料体験!

いますぐ使える。15日間無料!

  • App Store
  • Android