gamba!の使い方 gamba!の使い方TOP

日報を書いてみよう

2016年9月2日

日報のはじめ方無料コンサルティングで自社に最適な日報を相談する


日報を作成する手順についてご説明します。

日報を作成する

こちらの画面の赤枠内に日報を入力し、提出ボタンをクリックすれば日報の提出は完了です。

b-1-1.png

日報を記入すると、書きかけの記入内容は自動的にサーバに下書き保存されます。もし途中でWebブラウザを閉じてしまっても、前回の書きかけた内容から続きを記入することができます。

下書き保存の機能について詳しくはこちら、文字の書体指定などの使い方についてはこちらをご参照ください。

 

テンプレートを使ってみよう

gamba!では業種に応じたテンプレートをご用意しているので、日報の作成が簡単にできます。書く内容をあらかじめ決めておくと、メンバーに同じ内容で日報を書いてもらうことができ、 しかも書く側も手間が省けて楽になります。ぜひご活用ください。

 

1)「テンプレートを使う」をクリック

b-1-2.png  

 

2)テンプレートを選択する

用途に応じてテンプレートを選択します。

テンプレートはお客様ご自身でをカスタマイズすることができます。カスタマイズ方法につきましては、こちらをご覧ください。

22.png

 

3)初期設定では記入項目の下にワンポイントアドバイスがあります

ぜひ、こちらを参考にして日報を作成してみてください。テンプレートのカスタマイズ方法については「グループ共通テンプレートをカスタマイズするには?」をご参照ください。

b-1-4元.png

日報の作成が終わりましたら「提出」ボタンをクリックし、提出します。

>ワンポイントアドバイス

その日の仕事に対する目標や結果を「定量的」に記入しましょう。営業の売上目標や業務の処理件数・期日など、数字で表されるものをきちんと具体的に記入することが大切です。そうすることで、「良かった点」、「課題点と改善策」の欄で具体的かつ明確にその日の仕事からの学びを振り返ることができます。曖昧な目標では振り返りから何も学ぶことができません。
また、翌出社日のスケジュールをできる限り細かく立てて記入しましょう。明日何をするのかを、今日の振り返りを踏まえて、今日のうちに翌出社日の1日のスケジュールをしっかり埋めておくこと。1日という時間を大切に有意義に使うことが、成果を上げるポイントです。Googleカレンダー連携の機能(詳しくはこちら)を用いるのもオススメです。

弊社では「絶対成果の出る日報のはじめ方」無料講座を毎月開催しております。ぜひ、こちらにご参加いただき、日報をどう業務で活用するかご検討いただいてはいかがでしょうか。


 


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに7,000社以上
実感した効果を無料体験!

いますぐ使える。15日間無料!

  • App Store
  • Android